無料かつ
オープンソースです

インストール方法

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14

fun <T : Comparable<T>> List<T>.quickSort(): List<T> = when {

size < 2 -> this

else -> {

val pivot = first()

val (smaller, greater) = drop(1).partition { it <= pivot }

smaller.quickSort() + pivot + greater.quickSort()

}

}


fun main() {

print(listOf(5, 0, 1, 5, 3, 7, 4, 2).quickSort())

}

デフォルトのエディタフォント

JetBrainsの各種IDE製品

IntelliJ IDEA (2020.1以降)

1.

高さを増やして
可読性を向上

文字の構成を調べる

2.

コード
リーディングに
最適化

Explore

3.

コード固有の
リガチャ

リガチャを調べる

4.

の言語をサポート

言語リストを確認

5.

太さの種類と対応する斜体

フォントファミリーを調べる

文字の高さを増やして
可読性を向上

文字の幅は標準のままですが、小文字の高さは最大化されています。これによって、開発者が期待するコード行の幅が維持される一方、1文字あたりの消費ピクセル数が増えるため、描画処理が改善されます。

比較

他のいくつかのフォントと比較してみてください。例えばConsolasの場合、文字の幅がわずかに大きくなっています。しかし、それでもフォントサイズは小さいため、さらに可読性を向上させるには1ポイントサイズを増やさなければなりません。その結果、予想以上にコード行が長くなりがちです。

一方、JetBrains Monoの標準幅の文字は、コード行を妥当な横幅に維持するのに役立ちます。

コーディング固有の
目の動き

長方形に近い楕円の形状により、テキストパターン全体の輪郭がよりはっきりとしています。

外側がすっきりした楕円(型のフォント)により、テキストを縦方向に認識することも容易です。


機能構成

JetBrains Monoの書体の形はシンプルで、不必要な装飾はありません。テキストが小さなフォントサイズで描画されていても、より鮮明に見えます。

形状がシンプルなほど目がより迅速に形状を認識できるようになり、脳が形状を処理するのに必要な労力が少なくなります。



識別しやすい文字

“1”、“l”、“I” はすべて簡単に識別できます。

ゼロの中にドットを含めています。"O" の文字には含めていません。

カンマとピリオドの形状を変えることで、フォントサイズが小さい場合にこれらを識別しやすくしました。これらから派生する文字についても同様です。


文字の端をカット

文字の端がカットされているため、ピクセルグリッドによく適合します。そのため、この書体はより厳密かつ技術的な個性を持っています。


斜体

優れた斜体を作るには、直立フォントと斜体フォントのコントラストを微調整することが重要です。通常、斜体の角度は11度から12度ですが、JetBrains Monoは9度を採用しています。これにより、集中力の低下と目の疲れを最小化する最適なコントラストを維持しています。

水平方向の視線の流れをわずかに改善するため、"a"、"y"、"f" についてのみ正確な斜体の構造を採用しています。

コード用の
リガチャ

リガチャは2つ以上の文字を1つの文字に合体させたものです。リガチャーは伝統的に印刷物で紙面を節約するための技術として導入されていました。コード内ではこの技術は演算子を表す目的で採用され、主に次の2つの目的で使用されています。


1.

記号をマージして装飾を削除して余計な部分を減らし、目の負担を減らします。


2.

特定の場合に記号を移動することで、ホワイトスペースのバランスをより効率よく調整します。

JetBrains Mono
フォントファミリー


regular

マウスオーバーすると変化します

基本ラテン文字

a b c d e f g h i j k l m N o p q r s t u v w x y Z

a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z

等幅リガチャー

--> // /** /* */ <!-- := ->> <<- -> <- <=> == != <= >= =:= !== && &&& || ... .. /// === ++ -- => |> <| ||> <|| |||> <|||::= |] [| |} {| [< >] :?> :? /= [||] !! ?: ?. :: +++ ?? ## ### #### ::: .? ?= =!= <|> <: :< :> >: <> *** ;; /== .= .- __ =/= <-< <<< >>> <=< <<= <== <==> ==> =>> >=> >>= >>- >- <~> -< -<< << --- <-| <=| \ \/ |=> |-> <~~ <~ ~~ ~~> ~> <$> <$ $> <+> <+ +> <*> <* *> </ </> /> <-> ..< ~= ~- -~ ~@ ^= -| _|_ |- ||- |= ||= #{ #[ ]# #( #? #_ #_( #: #! #=

ダイアクリティカル

À Á Ã Ä Å Ā Ă Ą Æ Ç Ć Ĉ Ċ Č Ð Ď È É Ê Ë Ē Ĕ Ė Ę Ě Ĝ Ğ Ġ Ģ Ĥ Ħ Ì Í Î Ï Ĩ Ī Į İ Ĭ Ĵ Ķ Ł Ŀ Ļ Ľ Ĺ Ñ Ń Ň Ņ Ŋ Ò Ó Ô Õ Ö Ø Ō Ŏ Ő Œ Ŕ Ř Ŗ Š Ś Ŝ Ş Ș Ť Ț Ŧ Ţ Ù Ú Û Ü Ũ Ū Ŭ Ů Ű Ų Ŵ Ẁ Ẃ Ẅ Ÿ Ý Ŷ Ž Ź Ż

à á â ã ä å ā ă ą æ ç ć ĉ ċ č đ ď è é ê ë ē ĕ ė ę ě ĝ ğ ġ ģ ĥ ħ ı ì í î ï ĩ ī į ĭ ĵ ȷ ķ ł ŀ ļ ĺ ľ ñ ń ň ņ ʼn ŋ ò ó ô õ ö ø ō ŏ ő œ ŕ ř ŗ š ś ŝ ş ș ț ŧ ţ ť ù ú û ü ũ ū ŭ ů ű ų ŵ ẁ ẃ ẅ ý ÿ ŷ ž ź ż

その他のシンボル

1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 Þ þ ß ƒ ð ſ ∏ ∫ Ω ∆ ∑ π √ ∞ ∂ ≈ ◊ ℓ ℮ ≤ ≥ ~ ‹ › « » − ± × ÷ ¦ < ≠ > * ^ € ‘ ’ “ ” ‚ „ • _ – — ¯ ¬ ™ ® © ¤ ¢ £ ¥ ƒ … · ¡ ¿ ° ª º ¹ ² ³ ⁄ ¼ ½ ¾ ‰ µ ¶ § † ‡ ≠ , . ; : ! ? @ # $ & % ` ~ ^ * ( ) [ ] _ = - + < > // \\ | ' "

キリル文字

А Б В Г Д Е Ж З И Й К Л М Н О П Р С Т У Ф Х Ц Ч Ш Щ Ъ Ы Ь Э Ю Я Ё Ђ Ѓ Ґ Є Ѕ І Ї Ј Љ Њ Ћ Ќ Ў Џ

а б в г д е ж з и й к л м н о п р с т у ф х ц ч ш щ ъ ы ь э ю я ё ђ ѓ ґ є ѕ і ї ј љ њ ћ ќ ў џ


145言語をサポート

アイスランド語

アイルランド語

アス語

アフリカーンス語

アルバニア語

イタリア語

イド語

イナリ・サーミ語

イングリア語(イジョラ語)

インターリングア

インドネシア語

ウォロフ語

ウクライナ語

エストニア語

エスペラント語

エルジャ語

エンブ語

オクシタン語

オシワンボ語

オセチア語(ラテン文字)

オランダ語

オロモ語

カクチケル語

カシューブ語

カジェ語

カタルーニャ語

カラカルパク語(ラテン文字)

カラ・ラガウ・ヤ語

カレリア語(ラテン文字)

カレンジン語

カンバ語

カーボベルデ・クレオール語

ガリシア語

ガンダ語

キガ語

キクーユ語

キニャルワンダ語

キリバス語

キルンディ語

クルド語(ラテン文字)

クロアチア語

グシイ語

グリーンランド語(ラテン文字)

ケクチ語

ケチュア語

コサ語

コルシカ語

コンゴ語

コーンウォール語

サルデーニャ語

サング語

サンゴ語

サンバー語

サンブル語

ショナ語

ジャワ語(ラテン文字)

ジャージー語

ジョラ=フォニィ語

スイスドイツ語

スウェーデン語

スコットランド・ゲール語

スペイン語

スロバキア語

スロベニア語

スワジ語

スワヒリ語

ズールー語

セナ語

セブアノ語

セルビア語

ソガ語

ソマリ語

ソルブ語(低地ソルブ語)

ソルブ語(高地ソルブ語)

タイタ語

タロコ語

チェコ語

ツォンガ語

ツワナ語

テソ語

デンマーク語

トルクメン語

トルコ語

ドイツ語

ニャンコレ語

ニャンジャ語

ノルウェー語(ニーノシュク)

ノルウェー語(ブークモール)

ハンガリー語

バスク語

パピアメント語

パンパンガ語(ラテン文字)

ピエモンテ語

フィリピン語

フィンランド語

フェロー語

フランス語

フリウリ語

ブルガリア語

ベナ語

ベラルーシ語

ベンバ語

ボスニア語

ポルトガル語

ポーランド語

マオリ語

マクア・ミート語

マクア語

マケドニア語

マコンデ語

マサイ語

マダガスカル語

マチャメ語

マルタ語

マレー語

マン島語

メル語

モンゴル語

モーリシャス語

ラディン語

ラトビア語

ラロトンガ語

リトアニア語

ルオ語

ルクセンブルク語

ルヒヤ語

ルワ語

ルンディ語

ルーマニア語

ロシア語

ロジバン

ロトカス語

ロマンシュ語

ロンバルド語

ロンボ語

ワロン語

ヴァリス語

ヴンジョ語

低地ドイツ語

北ソト語

北ンデベレ語

北部サーミ語

南ソト語

南ンデベレ語

英語

インストール方法


In JetBrains IDEs

最新バージョンのJetBrains Monoは、バージョン2019.3以降のJetBrains IDEに付属しています。

IDEでJetBrains Monoを選択するには、Preferences/Settings → Editor → Fontを開き、FontドロップダウンからJetBrains Monoを選択します。


別のIDEまたは
JetBrains IDEの
旧バージョン

  1. フォントをダウンロード
  2. 次のようにアーカイブを解凍してフォントをインストールします。
    • フォルダ内のすべてのフォントファイルを選択し、ダブルクリックします。「Install Font」をクリックします。
    • フォルダ内のすべてのフォントファイルを選択し、いずれかのフォントを右クリックしてメニューから「Install」を選択します。
    • Unpack fonts to ~/.local/share/fonts (or /usr/share/fonts, to install fonts system-wide) and execute fc-cache -f -v
  3. IDEを再起動します。
  4. Preferences/Settings → Editor → Fontを開き、FontドロップダウンからJetBrains Monoを選択してください。

おすすめのフォント設定

サイズ:13
行間隔:1.2

ライセンス

JetBrains Monoという書体はApache 2.0ライセンスの下で提供されており、商用目的・非商用目的を問わず無料で使用できます。JetBrainsについて言及する必要はありませんが、言及していただければ非常にありがたいです。


よくある質問

自分のシステムのJetBrains Monoをインストールし、それを任意のコードエディタで使用することは可能ですか?
-> 可能です

JetBrains Monoを使ってポスターを作成して印刷することは可能ですか?
-> 可能です

JetBrains Monoを自分のロゴで使用することは可能ですか?
-> 可能です

JetBrains Monoを自分のウェブサイトで使用することは可能ですか?
-> 可能です

JetBrains Monoを自分のアプリケーションで使用することは可能ですか?
-> 可能です

JetBrains Monoを元に独自のフォントをデザインすることは可能ですか?
-> 可能です。その場合はそのフォントがJetBrains Monoを元にしていることを示す必要があります。


作者

書体デザイナー

Philipp Nurullin

プロジェクトリーダー

Konstantin Bulenkov

協力

Nikita Prokopov
Eugene Auduchinok
Dmitrij Batrak
Tatiana Tulupenko
IntelliJ UX チーム
+ 全JetBrainsチーム