PHP 8.0

union型、属性、JIT などがある未来に進む準備はできていますか?

2020

PHP 7.4

型付きプロパティ、矢印関数、数値リテラルセパレータ、FFI、OPcacheプリローディング。

PHP 7.4

型付きプロパティ、矢印関数、数値リテラルセパレータ、FFI、OPcacheプリローディング。

Nikita Popov(ニキータ・ポポフ)、PhpStormチームに参加

PHPエコシステムに長年関与してきたことで知られるコントリビューターが JetBrains に入社。PhpStorm チームとともに PHP 言語とエコシステムの改善を目指す。

Nikita Popov(ニキータ・ポポフ)、PhpStormチームに参加

PHPエコシステムに長年関与してきたことで知られるコントリビューターが JetBrains に入社。PhpStorm チームとともに PHP 言語とエコシステムの改善を目指す。

2019

PHP 7.3

Heredoc と Nowdoc のストリングや引数リストの末尾のコンマを更新。また、新しい hrtime() 関数を導入し、ガーベッジコレクションを改善した。

PHP 7.3

Heredoc と Nowdoc のストリングや引数リストの末尾のコンマを更新。また、新しい hrtime() 関数を導入し、ガーベッジコレクションを改善した。

Zeev Suraski(ゼーブ・スラスキー)、Zend を退社

Zend 設立者の最後の1人、Zeev Suraski が退社。同じころ、Matthew Weier O'Phinneyと Enrico Zimuelも退社した。

Zeev Suraski(ゼーブ・スラスキー)、Zend を退社

Zend 設立者の最後の1人、Zeev Suraski が退社。同じころ、Matthew Weier O'Phinneyと Enrico Zimuelも退社した。

PSR-15 HTTP Server Request Handlers(HTTPサーバーリクエストハンドラー)の採択

標準には、PHPにおけるリクエストハンドラとミドルウェアの書き方が示されている。

PSR-15 HTTP Server Request Handlers(HTTPサーバーリクエストハンドラー)の採択

標準には、PHPにおけるリクエストハンドラとミドルウェアの書き方が示されている。

2018

PHP 7.2

バンドル提供の libsodium により、PHPは標準ライブラリ内に最新の暗号を使った初のプログラミング言語に。object の型ヒントとパラメーターの型の拡大変換も導入。

PHP 7.2

バンドル提供の libsodium により、PHPは標準ライブラリ内に最新の暗号を使った初のプログラミング言語に。object の型ヒントとパラメーターの型の拡大変換も導入。

メジャーなプロジェクトにおける HHVM サポートの終了

メジャーなプロジェクトにおける HHVM サポートの終了

  

PSR-11 Container Interface(コンテナインターフェース)の採択

オブジェクトとパラメーターを取得するためにフレームワークとライブラリがコンテナを活用する方法を標準化。

PSR-11 Container Interface(コンテナインターフェース)の採択

オブジェクトとパラメーターを取得するためにフレームワークとライブラリがコンテナを活用する方法を標準化。

2017

PHP 7.0

多数の改善と新機能が詰まった新しい Zend Engine 3(PHPNG)の発表で、言語が大々的にリニューアル。速度も先行のPHP 5.6リリースの2倍に増加した。

PHP 7.0

多数の改善と新機能が詰まった新しい Zend Engine 3(PHPNG)の発表で、言語が大々的にリニューアル。速度も先行のPHP 5.6リリースの2倍に増加した。

Rogue Wave、Zendを買収

PHP 3よりその言語を支えてきた Zend が、Rogue Wave により買収される。

Rogue Wave、Zendを買収

PHP 3よりその言語を支えてきた Zend が、Rogue Wave により買収される。

PHP が20周年を迎える

PHP が20周年を迎える

  

PSR-7 HTTP Message Interfaces(HTTPメッセージインターフェース)の採択

標準によって、 OOP 式の HTTP リクエストとレスポンスの処理方法がようやく取り決められた。

PSR-7 HTTP Message Interfaces(HTTPメッセージインターフェース)の採択

標準によって、 OOP 式の HTTP リクエストとレスポンスの処理方法がようやく取り決められた。

CodeIgniter 3

CodeIgniter 3

 

2015

PHP 5.6

最後の PHP 5 メジャーリリースでは、定数スカラー式、可変個引数関数と引数のアンパックに使うsplat ... 演算子、関数と定数のuseキーワードによるインポート、統合デバッガーのphpdbg、GMP オブジェクトの演算子オーバーロード(そうです。PHPにもあります!)が導入された。

PHP 5.6

最後の PHP 5 メジャーリリースでは、定数スカラー式、可変個引数関数と引数のアンパックに使うsplat ... 演算子、関数と定数のuseキーワードによるインポート、統合デバッガーのphpdbg、GMP オブジェクトの演算子オーバーロード(そうです。PHPにもあります!)が導入された。

PHP 言語仕様

PHPはその人気の高さと長年にわたる歴史とは裏腹に、2014年まで正式な仕様を伴っていなかった。仕様はFacebookで作成された後、すべての著作権が世界中のパブリックドメインに委譲された。

PHP 言語仕様

PHPはその人気の高さと長年にわたる歴史とは裏腹に、2014年まで正式な仕様を伴っていなかった。仕様はFacebookで作成された後、すべての著作権が世界中のパブリックドメインに委譲された。

Facebook が Hack を発表

PHP のダイアレクトとして生まれた Hack プログラミング言語。多数の新機能でPHPを拡張している。成功を導いたソリューションの中には、PHPに組み込まれ、開発者を刺激し続けているものもある。

Facebook が Hack を発表

PHP のダイアレクトとして生まれた Hack プログラミング言語。多数の新機能でPHPを拡張している。成功を導いたソリューションの中には、PHPに組み込まれ、開発者を刺激し続けているものもある。

2014

PHP 5.5

ジェネレータとコルーチン、finally キーワード、そして ::class によるスカラークラス名の解決。バンドル提供のZend OPcache 拡張機能によってオペコードキャッシングが利用できるようになり、さらなるパフォーマンスの最適化への扉を開いた。

PHP 5.5

ジェネレータとコルーチン、finally キーワード、そして ::class によるスカラークラス名の解決。バンドル提供のZend OPcache 拡張機能によってオペコードキャッシングが利用できるようになり、さらなるパフォーマンスの最適化への扉を開いた。

Laravel 4

フレームワークを構成するために相互に統合するコンポーネントの集合体として、Laravel 4 としても知られる Illuminate が一から書き直される。ここでファサードが導入される

Laravel 4

フレームワークを構成するために相互に統合するコンポーネントの集合体として、Laravel 4 としても知られる Illuminate が一から書き直される。ここでファサードが導入される

React v0.3

ReactPHP の初のパブリックリリースで、非同期モデルがPHPアプリケーションに取り入れられることが証明される。React.js にはまだ知名度がなく、単に「React」と呼ばれていた。

React v0.3

ReactPHP の初のパブリックリリースで、非同期モデルがPHPアプリケーションに取り入れられることが証明される。React.js にはまだ知名度がなく、単に「React」と呼ばれていた。

Zend Optimizer+ がオープンソースに

Zend Optimizer+ がオープンソースに

 

2013

「PHP The Right Way」

「Right Way」が、世界中の開発者が注目するPHPの知識とベストプラクティスの泉となる。

「PHP The Right Way」

「Right Way」が、世界中の開発者が注目するPHPの知識とベストプラクティスの泉となる。
Phalcon フレームワークのリリース
Phalcon フレームワークのリリース
 

PSR-1 と PSR-2 の採択

タブとスペースに関する論争が終焉!

PSR-1 と PSR-2 の採択

タブとスペースに関する論争が終焉!

「PHP: a fractal of bad design」

記事には、当時のPHPに関する多数の問題がまとめられている。その多くは後々修正されるが、PHPを敵視するユーザーの間では、依然として事実を語る資料として使われている。

「PHP: a fractal of bad design」

記事には、当時のPHPに関する多数の問題がまとめられている。その多くは後々修正されるが、PHPを敵視するユーザーの間では、依然として事実を語る資料として使われている。

PHP 5.4

トレイト、短縮化された配列構文、およびテスト用途の組み込みWebサーバーに大幅なパフォーマンス改善が施された。メモリ使用量も減少し、100件以上のバグを修正。

PHP 5.4

トレイト、短縮化された配列構文、およびテスト用途の組み込みWebサーバーに大幅なパフォーマンス改善が施された。メモリ使用量も減少し、100件以上のバグを修正。

2012

Composer

2011年までには、メジャーな言語にはすでに独自のパッケージマネージャ(npm、Bundler、pip、NuGet)が導入されていた。それに続き、Jordi Boggiano、Nils Adermann が率いるコントリビューターらにより、PHPにも最新のパッケージ管理ツールを導入。
OHAI PHP DEVS, Y U NO PACKAGE?

Composer

2011年までには、メジャーな言語にはすでに独自のパッケージマネージャ(npm、Bundler、pip、NuGet)が導入されていた。それに続き、Jordi Boggiano、Nils Adermann が率いるコントリビューターらにより、PHPにも最新のパッケージ管理ツールを導入。
OHAI PHP DEVS, Y U NO PACKAGE?

Laravel 1

Taylor Otwell が、CodeIgniter フレームワークに代わるより高度なものを提供しようとして作られた Laravel。PHP の全展望に革命をもたらす。

Laravel 1

Taylor Otwell が、CodeIgniter フレームワークに代わるより高度なものを提供しようとして作られた Laravel。PHP の全展望に革命をもたらす。

2011

PSR-0 の採択

名前空間を受け取り、PHPはようやくオートローディングを適切に行えるようになる。この初の PSR 標準が受け入れられる前、PHPファイルには、include 文と require 文がごちゃごちゃに使用されていた。

PSR-0 の採択

名前空間を受け取り、PHPはようやくオートローディングを適切に行えるようになる。この初の PSR 標準が受け入れられる前、PHPファイルには、include 文と require 文がごちゃごちゃに使用されていた。

PhpStorm 1.0 リリース

「Web IDE」という実用名で知られていた PhpStorm が、Xdebug、PHPUnit、および Zend Framework をサポートしてリリース。

PhpStorm 1.0 リリース

「Web IDE」という実用名で知られていた PhpStorm が、Xdebug、PHPUnit、および Zend Framework をサポートしてリリース。

2010

PHP-FIG

2009年、さまざまなPHPプロジェクトに携わる人々が php|tek カンファレンスに集まったとき、PHP-FIG(Framework Interoperability Group)グループの構想が生まれる。「PSR」と呼ばれるFIGの勧告により、PHPエコシステムの展望が大きく転換した。

PHP-FIG

2009年、さまざまなPHPプロジェクトに携わる人々が php|tek カンファレンスに集まったとき、PHP-FIG(Framework Interoperability Group)グループの構想が生まれる。「PSR」と呼ばれるFIGの勧告により、PHPエコシステムの展望が大きく転換した。

PHP 5.3

大きな期待が寄せられていた名前空間、遅延静的束縛、匿名関数のサポートを追加し、ついにPHPは言語として成熟する。ところで、goto演算子のない成熟言語とは?

PHP 5.3

大きな期待が寄せられていた名前空間、遅延静的束縛、匿名関数のサポートを追加し、ついにPHPは言語として成熟する。ところで、goto演算子のない成熟言語とは?

2009

Xdebug 2.0

スタックトレース機能、実行トレースのファイル出力、コードカバレッジ解析を強化し、リモートデバッグ機能のサポートを大幅に改善。

Xdebug 2.0

スタックトレース機能、実行トレースのファイル出力、コードカバレッジ解析を強化し、リモートデバッグ機能のサポートを大幅に改善。

2007

PHP 5.2

Zend Engine 用の新しいメモリマネージャーと、入力フィルタ、JSON、およびZIP拡張機能、ファイルアップロードの進捗追跡機能、および日付と時刻オブジェクトなどの新機能を導入。PHP 5.2は多大な功績をおさめ、2013年まで最も人気の高いバージョンとなった。

PHP 5.2

Zend Engine 用の新しいメモリマネージャーと、入力フィルタ、JSON、およびZIP拡張機能、ファイルアップロードの進捗追跡機能、および日付と時刻オブジェクトなどの新機能を導入。PHP 5.2は多大な功績をおさめ、2013年まで最も人気の高いバージョンとなった。

Zend Framework の初リリース

Zend Framework は、再利用可能なコンポーネントをひとまとめにして開発された初のフレームワーク。「究極のシンプルさ」と「自由に使えるアーキテクチャ」を目指した。2005年にリリース。PHP をエンタープライズ市場に押し出した。

Zend Framework の初リリース

Zend Framework は、再利用可能なコンポーネントをひとまとめにして開発された初のフレームワーク。「究極のシンプルさ」と「自由に使えるアーキテクチャ」を目指した。2005年にリリース。PHP をエンタープライズ市場に押し出した。

CodeIgniter 1

業界の初代高速開発フレームワークとなった CodeIgniter は、今日でも高い人気を維持しているだけでなく、Laravel、FuelPHP、Kohana、Yii といった後継フレームワークを多数生み出した。

CodeIgniter 1

業界の初代高速開発フレームワークとなった CodeIgniter は、今日でも高い人気を維持しているだけでなく、Laravel、FuelPHP、Kohana、Yii といった後継フレームワークを多数生み出した。

2006

PHP 5.1

PHP 5.0 では、タイムゾーンサポートの改善による日付処理コードの完全な書き換え、PDOをデフォルトで有効化したほか、大幅なパフォーマンスの改善を図った。

PHP 5.1

PHP 5.0 では、タイムゾーンサポートの改善による日付処理コードの完全な書き換え、PDOをデフォルトで有効化したほか、大幅なパフォーマンスの改善を図った。

2005

PRADO 1

PHP 5を使用した初のフレームワーク。Prado は、Apache Tapestry、Borland Delphi、および Microsoft ASP.NET の影響を受けている。

PRADO 1

PHP 5を使用した初のフレームワーク。Prado は、Apache Tapestry、Borland Delphi、および Microsoft ASP.NET の影響を受けている。

PHP 5.0

新しいオブジェクトモデルと新しい拡張機能(SimpleXML、SOAP、MySQLi、SQLite)を備えた Zend Engine II は、低レベルソケット操作にアクセスできる機能により、ストリームを大幅に改善する。

PHP 5.0

新しいオブジェクトモデルと新しい拡張機能(SimpleXML、SOAP、MySQLi、SQLite)を備えた Zend Engine II は、低レベルソケット操作にアクセスできる機能により、ストリームを大幅に改善する。

2004

Dmitry Stogov(ドミトリー・ストゴフ)が Zend に入社

Dmitry が入社し、PHP 5の存続期間中、コアPHPサブシステムの多くを開発。その後、PHPNG プロジェクトをリードし、PHP 7の速度を新たなレベルへと引き上げることになる。Dmitry は現在 Zend by Perforceで 主任エンジニアを務めながら、PHP の JIT コンパイラの開発をリードしている。

Dmitry Stogov(ドミトリー・ストゴフ)が Zend に入社

Dmitry が入社し、PHP 5の存続期間中、コアPHPサブシステムの多くを開発。その後、PHPNG プロジェクトをリードし、PHP 7の速度を新たなレベルへと引き上げることになる。Dmitry は現在 Zend by Perforceで 主任エンジニアを務めながら、PHP の JIT コンパイラの開発をリードしている。

WordPress の初リリース

世界で最も高い人気を受けた CMS が b2 のフォークとして出現。その前身と同じファイル構造を使用し、最後のリリースからのバージョン番号「0.6」を引き継いだ。バージョン1.0の頃から、WordPress のメジャーリリースには、名高いジャズ音楽家に因んだコードネームがつけられている。今日、WordPressは、インターネットの全ウェブサイトの3分の1以上で使用されている。

WordPress の初リリース

世界で最も高い人気を受けた CMS が b2 のフォークとして出現。その前身と同じファイル構造を使用し、最後のリリースからのバージョン番号「0.6」を引き継いだ。バージョン1.0の頃から、WordPress のメジャーリリースには、名高いジャズ音楽家に因んだコードネームがつけられている。今日、WordPressは、インターネットの全ウェブサイトの3分の1以上で使用されている。

2003

Derick Rethans(デリック・レサンズ)が振り返るPHP(「PHP Look Back」記事)

2月11日、Eric は、ユーザーが「PHPは行き詰まっている。このまま消えていく言語だ」という悪い噂を流しているだけなのかどうかに悩んでいた。

そうだな、何も変わってない。PHPの非公式スローガンは「1995年より死にゆく存在」なのだから。

Derick Rethans(デリック・レサンズ)が振り返るPHP(「PHP Look Back」記事)

2月11日、Eric は、ユーザーが「PHPは行き詰まっている。このまま消えていく言語だ」という悪い噂を流しているだけなのかどうかに悩んでいた。

そうだな、何も変わってない。PHPの非公式スローガンは「1995年より死にゆく存在」なのだから。

2002

APC の初リリース

APC の初リリース

  

PHPUnit の初コミット

Sebastian Bergmann(セバスチャン・バーグマン)が、最も使用されている PHP テストフレームワークに着手。SUnit と JUnit の影響を受けた。

PHPUnit の初コミット

Sebastian Bergmann(セバスチャン・バーグマン)が、最も使用されている PHP テストフレームワークに着手。SUnit と JUnit の影響を受けた。

Smarty のリリース

PHPで最もよく知られているテンプレート作成エンジン。
Rasmus は、ユーザーが Rasmus の作ったテンプレートエンジンでそのテンプレートエンジン向けにテンプレートエンジンを書き始めてた頃、何か誤ったことをやってしまったことに気づいていた。

Smarty のリリース

PHPで最もよく知られているテンプレート作成エンジン。
Rasmus は、ユーザーが Rasmus の作ったテンプレートエンジンでそのテンプレートエンジン向けにテンプレートエンジンを書き始めてた頃、何か誤ったことをやってしまったことに気づいていた。

2001

第1回 PHP カンファレンス
第1回 PHP カンファレンス
  

Drupalの初リリース

2001年、メッセージボードから始まった Drupal がオープンソースプロジェクトに発展。最も人気の高い CMS システムの1つに成長した。

Drupalの初リリース

2001年、メッセージボードから始まった Drupal がオープンソースプロジェクトに発展。最も人気の高い CMS システムの1つに成長した。

PHP 4.0

PHP 4に、Andi と Zeev が開発した全く新しい「Zen Engine」を投入。パフォーマンスの大幅な改善に加え、PHP 4には、さらなる Web サーバーのサポート、HTTP セッション、出力バッファリング、およびいくつかの新しい言語コンストラクトが導入された。

PHP 4.0

PHP 4に、Andi と Zeev が開発した全く新しい「Zen Engine」を投入。パフォーマンスの大幅な改善に加え、PHP 4には、さらなる Web サーバーのサポート、HTTP セッション、出力バッファリング、およびいくつかの新しい言語コンストラクトが導入された。

2000

Zend 会社設立

Zend という名前は、Suraski と Gutmans のファーストネームである Zeev と Andi を組み合わせたもの。Zend はその設立以来、PHPイノベーションと開発の源であった。コアの改善だけでなく、ユーザーランドのパッケージやフレームワーク、および開発環境ツールに貢献した。

Zend 会社設立

Zend という名前は、Suraski と Gutmans のファーストネームである Zeev と Andi を組み合わせたもの。Zend はその設立以来、PHPイノベーションと開発の源であった。コアの改善だけでなく、ユーザーランドのパッケージやフレームワーク、および開発環境ツールに貢献した。

1999

ElePHPant のロゴ

Vincent Pontier(ヴンセント・ポンティエ)が PHP プロジェクトのelePHPantロゴを作成。以来、PHP言語のマスコットとして愛されている。

ElePHPant のロゴ

Vincent Pontier(ヴンセント・ポンティエ)が PHP プロジェクトのelePHPantロゴを作成。以来、PHP言語のマスコットとして愛されている。

phpMyAdminプロジェクトの「誕生」

Tobias Ratschiller (トビアス・ラットシラー)が、MySQL 向け phpMyAdmin Web 管理ツールのバージョン0.9.0をリリース。長い間、MySQL と MySQL に類似したデータベースにアクセスするためのプライマリツールとして利用された。

phpMyAdminプロジェクトの「誕生」

Tobias Ratschiller (トビアス・ラットシラー)が、MySQL 向け phpMyAdmin Web 管理ツールのバージョン0.9.0をリリース。長い間、MySQL と MySQL に類似したデータベースにアクセスするためのプライマリツールとして利用された。

PHP 3.0

PHP 3.0 は今日のPHPに最も近いものとなった最初のバージョン。Zeev と Andi がインタープリターを書き直し、新しい拡張 API を導入。これにより、コミュニティによる新しい拡張機能の作成が大幅に簡単になった。世界中から新しい開発者が大勢集まり、PHP 3は新しい PHP 開発チームが発表することとなった。
言語の名称は、それまでに何度も使われてきた頭字語を用い「PHP: Hypertext Preprocessor」と名付けられる。PHP 3は、その最盛期において、インターネット上の全 Web サーバーのおよそ10%にインストールされた。

PHP 3.0

PHP 3.0 は今日のPHPに最も近いものとなった最初のバージョン。Zeev と Andi がインタープリターを書き直し、新しい拡張 API を導入。これにより、コミュニティによる新しい拡張機能の作成が大幅に簡単になった。世界中から新しい開発者が大勢集まり、PHP 3は新しい PHP 開発チームが発表することとなった。
言語の名称は、それまでに何度も使われてきた頭字語を用い「PHP: Hypertext Preprocessor」と名付けられる。PHP 3は、その最盛期において、インターネット上の全 Web サーバーのおよそ10%にインストールされた。
Netcraft 調査
Netcraft 調査
  

1998

Andi Gutmans(アンディ・ガトマンズ)と Zeev Suraski(ゼーブ・スラスキー)がプロジェクトに参加

ハイファにあるイスラエル工科大学の学生であった Andi Gutmans と Zeev Suraski は、大学のプロジェクトの一環で開発していたeコマースアプリケーション向けのバックエンドを必要としていた。PHP/FI 2.0の非効率と機能不足に悩んだ末、1997年、基盤インタープリターの完全な書き換えに着手。オンラインで Rasmus に取り付け、Rasmus のPHPの実装と、Andi と Zeev の再開発構想についてさまざまな角度で討議を重ねた。

Andi Gutmans(アンディ・ガトマンズ)と Zeev Suraski(ゼーブ・スラスキー)がプロジェクトに参加

ハイファにあるイスラエル工科大学の学生であった Andi Gutmans と Zeev Suraski は、大学のプロジェクトの一環で開発していたeコマースアプリケーション向けのバックエンドを必要としていた。PHP/FI 2.0の非効率と機能不足に悩んだ末、1997年、基盤インタープリターの完全な書き換えに着手。オンラインで Rasmus に取り付け、Rasmus のPHPの実装と、Andi と Zeev の再開発構想についてさまざまな角度で討議を重ねた。

PHP 2.0

PHP/FIバージョン2.0をリリース。興味深いことに、PHP 2.0は2.0の唯一のフルバージョンとなる。1997年11月にようやくベータを卒業したとき、基盤のパースエンジンはすでに完全に書き直されていた。

PHP 2.0

PHP/FIバージョン2.0をリリース。興味深いことに、PHP 2.0は2.0の唯一のフルバージョンとなる。1997年11月にようやくベータを卒業したとき、基盤のパースエンジンはすでに完全に書き直されていた。

1997

PHP/FI

コードはまたしても完全な変身を遂げる。1996年4月、Rasmus は、以前のリリースで使われた名前を組み合わせた「PHP/FI」をリリースした。この第2世代の実装が、複数のツールを1つにまとめたスイートからそれ自体でプログラミング言語になるという、PHPの真の進化の始まりに。DBM、mSQL、および Postgres95 データベースの組み込みサポート、ユーザー定義関数のサポートなど、多数の機能が含められた。

PHP/FI

コードはまたしても完全な変身を遂げる。1996年4月、Rasmus は、以前のリリースで使われた名前を組み合わせた「PHP/FI」をリリースした。この第2世代の実装が、複数のツールを1つにまとめたスイートからそれ自体でプログラミング言語になるという、PHPの真の進化の始まりに。DBM、mSQL、および Postgres95 データベースの組み込みサポート、ユーザー定義関数のサポートなど、多数の機能が含められた。

1996

Personal Home Page Construction Kit

Rasmus がコードを完全に書き直してリリース。PHPの名前を蘇らせ、わずかの間「Personal Home Page Construction Kit」と名付ける。当時の高度スクリプトインターフェースとして初リリースを果たした。
言語の構造を意図的にCに似せて設計することで、CやPerlなどの言語に精通してる開発者が習得しやすいものにした。

Personal Home Page Construction Kit

Rasmus がコードを完全に書き直してリリース。PHPの名前を蘇らせ、わずかの間「Personal Home Page Construction Kit」と名付ける。当時の高度スクリプトインターフェースとして初リリースを果たした。
言語の構造を意図的にCに似せて設計することで、CやPerlなどの言語に精通してる開発者が習得しやすいものにした。

FI

Rasmus は PHPの機能を広げる。わずかの間、PHPの名前を外し、ツールをFI(「Forms Interpreter」の略)と呼んでいた。新しい実装には、今日のPHPに見られる基本的な機能がいくつか含まれている。

FI

Rasmus は PHPの機能を広げる。わずかの間、PHPの名前を外し、ツールをFI(「Forms Interpreter」の略)と呼んでいた。新しい実装には、今日のPHPに見られる基本的な機能がいくつか含まれている。

PHP Tools – PHPの誕生

Rasmus が PHP Toolsを公表。

PHP Tools – PHPの誕生

Rasmus が PHP Toolsを公表。

1995

Rasmus Lerdorf (ラスマス・ラードフ)が PHPの開発を開始 

初代PHPは、Cプログラミング言語(Perlではない)で書かれた単純なCGI(Common Gateway Interface)。元々は、オンラインに公開された Rasmus Leardorf の履歴書の訪問者数を追跡するために使われていた。Rasmus は、スクリプトをまとめたこのスイートを「Personal Home Page Tools」と命名し、より一般的には「PHP Tools」と呼ばれていた。

PHP 7.4

型付きプロパティ、矢印関数、数値リテラルセパレータ、FFI、OPcacheプリローディング。

Nikita Popov(ニキータ・ポポフ)、PhpStormチームに参加

PHPエコシステムに長年関与してきたことで知られるコントリビューターが JetBrains に入社。PhpStorm チームとともに PHP 言語とエコシステムの改善を目指す。
PHP 5.6.40 – PHP 5の最終リリース

2019

PHP 7.3

Heredoc と Nowdoc のストリングや引数リストの末尾のコンマを更新。また、新しい hrtime() 関数を導入し、ガーベッジコレクションを改善した。

PSR-15 HTTP Server Request Handlers(HTTPサーバーリクエストハンドラー)の採択

標準には、PHPにおけるリクエストハンドラとミドルウェアの書き方が示されている。

2018

PHP 7.2

バンドル提供の libsodium により、PHPは標準ライブラリ内に最新の暗号を使った初のプログラミング言語に。object の型ヒントとパラメーターの型の拡大変換も導入。

メジャーなプロジェクトにおける HHVM サポートの終了

 

PSR-11 Container Interface(コンテナインターフェース)の採択

オブジェクトとパラメーターを取得するためにフレームワークとライブラリがコンテナを活用する方法を標準化。

2017

PHP 7.0

多数の改善と新機能が詰まった新しい Zend Engine 3(PHPNG)の発表で、言語が大々的にリニューアル。速度も先行のPHP 5.6リリースの2倍に増加した。

Rogue Wave、Zendを買収

PHP 3よりその言語を支えてきた Zend が、Rogue Wave により買収される。

PHP が20周年を迎える

 

PSR-7 HTTP Message Interfaces(HTTPメッセージインターフェース)の採択

標準によって、 OOP 式の HTTP リクエストとレスポンスの処理方法がようやく取り決められた。

CodeIgniter 3

2015

PHP 5.6

最後の PHP 5 メジャーリリースでは、定数スカラー式、可変個引数関数と引数のアンパックに使うsplat ... 演算子、関数と定数のuseキーワードによるインポート、統合デバッガーのphpdbg、GMP オブジェクトの演算子オーバーロード(そうです。PHPにもあります!)が導入された。

PHP 言語仕様

PHPはその人気の高さと長年にわたる歴史とは裏腹に、2014年まで正式な仕様を伴っていなかった。仕様はFacebookで作成された後、すべての著作権が世界中のパブリックドメインに委譲された。

Facebook が Hack を発表

PHP のダイアレクトとして生まれた Hack プログラミング言語。多数の新機能でPHPを拡張している。成功を導いたソリューションの中には、PHPに組み込まれ、開発者を刺激し続けているものもある。

2014

PHP 5.5

ジェネレータとコルーチン、finally キーワード、そして ::class によるスカラークラス名の解決。バンドル提供のZend OPcache 拡張機能によってオペコードキャッシングが利用できるようになり、さらなるパフォーマンスの最適化への扉を開いた。

Laravel 4

フレームワークを構成するために相互に統合するコンポーネントの集合体として、Laravel 4 としても知られる Illuminate が一から書き直される。ここでファサードが導入される

React v0.3

ReactPHP の初のパブリックリリースで、非同期モデルがPHPアプリケーションに取り入れられることが証明される。React.js にはまだ知名度がなく、単に「React」と呼ばれていた。

Zend Optimizer+ がオープンソースに

2013

「PHP The Right Way」

「Right Way」が、世界中の開発者が注目するPHPの知識とベストプラクティスの泉となる。
Phalcon フレームワークのリリース

PSR-1 と PSR-2 の採択

タブとスペースに関する論争が終焉!

「PHP: a fractal of bad design」

記事には、当時のPHPに関する多数の問題がまとめられている。その多くは後々修正されるが、PHPを敵視するユーザーの間では、依然として事実を語る資料として使われている。

PHP 5.4

トレイト、短縮化された配列構文、およびテスト用途の組み込みWebサーバーに大幅なパフォーマンス改善が施された。メモリ使用量も減少し、100件以上のバグを修正。

2012

Composer

2011年までには、メジャーな言語にはすでに独自のパッケージマネージャ(npm、Bundler、pip、NuGet)が導入されていた。それに続き、Jordi Boggiano、Nils Adermann が率いるコントリビューターらにより、PHPにも最新のパッケージ管理ツールを導入。
OHAI PHP DEVS, Y U NO PACKAGE?

Laravel 1

Taylor Otwell が、CodeIgniter フレームワークに代わるより高度なものを提供しようとして作られた Laravel。PHP の全展望に革命をもたらす。

2011

PSR-0 の採択

名前空間を受け取り、PHPはようやくオートローディングを適切に行えるようになる。この初の PSR 標準が受け入れられる前、PHPファイルには、include 文と require 文がごちゃごちゃに使用されていた。

PhpStorm 1.0 リリース

「Web IDE」という実用名で知られていた PhpStorm が、Xdebug、PHPUnit、および Zend Framework をサポートしてリリース。

2010

PHP-FIG

2009年、さまざまなPHPプロジェクトに携わる人々が php|tek カンファレンスに集まったとき、PHP-FIG(Framework Interoperability Group)グループの構想が生まれる。「PSR」と呼ばれるFIGの勧告により、PHPエコシステムの展望が大きく転換した。

PHP 5.3

大きな期待が寄せられていた名前空間、遅延静的束縛、匿名関数のサポートを追加し、ついにPHPは言語として成熟する。ところで、goto演算子のない成熟言語とは?

2009

Xdebug 2.0

スタックトレース機能、実行トレースのファイル出力、コードカバレッジ解析を強化し、リモートデバッグ機能のサポートを大幅に改善。

ElePHPant – ふわふわのPHPマスコット

ヴィンセント・ポンティエのデザインを基に、ダミアン・セグイによって世界中に広められた。

2007

PHP 5.2

Zend Engine 用の新しいメモリマネージャーと、入力フィルタ、JSON、およびZIP拡張機能、ファイルアップロードの進捗追跡機能、および日付と時刻オブジェクトなどの新機能を導入。PHP 5.2は多大な功績をおさめ、2013年まで最も人気の高いバージョンとなった。

Zend Framework の初リリース

Zend Framework は、再利用可能なコンポーネントをひとまとめにして開発された初のフレームワーク。「究極のシンプルさ」と「自由に使えるアーキテクチャ」を目指した。2005年にリリース。PHP をエンタープライズ市場に押し出した。

CodeIgniter 1

業界の初代高速開発フレームワークとなった CodeIgniter は、今日でも高い人気を維持しているだけでなく、Laravel、FuelPHP、Kohana、Yii といった後継フレームワークを多数生み出した。

2006

PHP 5.1

PHP 5.0 では、タイムゾーンサポートの改善による日付処理コードの完全な書き換え、PDOをデフォルトで有効化したほか、大幅なパフォーマンスの改善を図った。

2005

PRADO 1

PHP 5を使用した初のフレームワーク。Prado は、Apache Tapestry、Borland Delphi、および Microsoft ASP.NET の影響を受けている。

PHP 5.0

新しいオブジェクトモデルと新しい拡張機能(SimpleXML、SOAP、MySQLi、SQLite)を備えた Zend Engine II は、低レベルソケット操作にアクセスできる機能により、ストリームを大幅に改善する。

2004

Dmitry Stogov(ドミトリー・ストゴフ)が Zend に入社

Dmitry が入社し、PHP 5の存続期間中、コアPHPサブシステムの多くを開発。その後、PHPNG プロジェクトをリードし、PHP 7の速度を新たなレベルへと引き上げることになる。Dmitry は現在 Zend by Perforceで 主任エンジニアを務めながら、PHP の JIT コンパイラの開発をリードしている。

WordPress の初リリース

世界で最も高い人気を受けた CMS が b2 のフォークとして出現。その前身と同じファイル構造を使用し、最後のリリースからのバージョン番号「0.6」を引き継いだ。バージョン1.0の頃から、WordPress のメジャーリリースには、名高いジャズ音楽家に因んだコードネームがつけられている。今日、WordPressは、インターネットの全ウェブサイトの3分の1以上で使用されている。

2003

Derick Rethans(デリック・レサンズ)が振り返るPHP(「PHP Look Back」記事)

2月11日、Eric は、ユーザーが「PHPは行き詰まっている。このまま消えていく言語だ」という悪い噂を流しているだけなのかどうかに悩んでいた。

そうだな、何も変わってない。PHPの非公式スローガンは「1995年より死にゆく存在」なのだから。

2002

APC の初リリース

 

PHPUnit の初コミット

Sebastian Bergmann(セバスチャン・バーグマン)が、最も使用されている PHP テストフレームワークに着手。SUnit と JUnit の影響を受けた。

Smarty のリリース

PHPで最もよく知られているテンプレート作成エンジン。
Rasmus は、ユーザーが Rasmus の作ったテンプレートエンジンでそのテンプレートエンジン向けにテンプレートエンジンを書き始めてた頃、何か誤ったことをやってしまったことに気づいていた。

2001

第1回 PHP カンファレンス
 

PHP 4.0

PHP 4に、Andi と Zeev が開発した全く新しい「Zen Engine」を投入。パフォーマンスの大幅な改善に加え、PHP 4には、さらなる Web サーバーのサポート、HTTP セッション、出力バッファリング、およびいくつかの新しい言語コンストラクトが導入された。

Drupalの初リリース

2001年、メッセージボードから始まった Drupal がオープンソースプロジェクトに発展。最も人気の高い CMS システムの1つに成長した。

2000

Zend 会社設立

Zend という名前は、Suraski と Gutmans のファーストネームである Zeev と Andi を組み合わせたもの。Zend はその設立以来、PHPイノベーションと開発の源であった。コアの改善だけでなく、ユーザーランドのパッケージやフレームワーク、および開発環境ツールに貢献した。

1999

ElePHPant のロゴ

Vincent Pontier(ヴンセント・ポンティエ)が PHP プロジェクトのelePHPantロゴを作成。以来、PHP言語のマスコットとして愛されている。

phpMyAdminプロジェクトの「誕生」

Tobias Ratschiller (トビアス・ラットシラー)が、MySQL 向け phpMyAdmin Web 管理ツールのバージョン0.9.0をリリース。長い間、MySQL と MySQL に類似したデータベースにアクセスするためのプライマリツールとして利用された。

PHP 3.0

PHP 3.0 は今日のPHPに最も近いものとなった最初のバージョン。Zeev と Andi がインタープリターを書き直し、新しい拡張 API を導入。これにより、コミュニティによる新しい拡張機能の作成が大幅に簡単になった。世界中から新しい開発者が大勢集まり、PHP 3は新しい PHP 開発チームが発表することとなった。
言語の名称は、それまでに何度も使われてきた頭字語を用い「PHP: Hypertext Preprocessor」と名付けられる。PHP 3は、その最盛期において、インターネット上の全 Web サーバーのおよそ10%にインストールされた。
Netcraft 調査
 

1998

Andi Gutmans(アンディ・ガトマンズ)と Zeev Suraski(ゼーブ・スラスキー)がプロジェクトに参加

ハイファにあるイスラエル工科大学の学生であった Andi Gutmans と Zeev Suraski は、大学のプロジェクトの一環で開発していたeコマースアプリケーション向けのバックエンドを必要としていた。PHP/FI 2.0の非効率と機能不足に悩んだ末、1997年、基盤インタープリターの完全な書き換えに着手。オンラインで Rasmus に取り付け、Rasmus のPHPの実装と、Andi と Zeev の再開発構想についてさまざまな角度で討議を重ねた。

PHP 2.0

PHP/FIバージョン2.0をリリース。興味深いことに、PHP 2.0は2.0の唯一のフルバージョンとなる。1997年11月にようやくベータを卒業したとき、基盤のパースエンジンはすでに完全に書き直されていた。

1997

PHP/FI

コードはまたしても完全な変身を遂げる。1996年4月、Rasmus は、以前のリリースで使われた名前を組み合わせた「PHP/FI」をリリースした。この第2世代の実装が、複数のツールを1つにまとめたスイートからそれ自体でプログラミング言語になるという、PHPの真の進化の始まりに。DBM、mSQL、および Postgres95 データベースの組み込みサポート、ユーザー定義関数のサポートなど、多数の機能が含められた。

1996

Personal Home Page Construction Kit

Rasmus がコードを完全に書き直してリリース。PHPの名前を蘇らせ、わずかの間「Personal Home Page Construction Kit」と名付ける。当時の高度スクリプトインターフェースとして初リリースを果たした。
言語の構造を意図的にCに似せて設計することで、CやPerlなどの言語に精通してる開発者が習得しやすいものにした。

FI

Rasmus は PHPの機能を広げる。わずかの間、PHPの名前を外し、ツールをFI(「Forms Interpreter」の略)と呼んでいた。新しい実装には、今日のPHPに見られる基本的な機能がいくつか含まれている。

PHP Tools – PHPの誕生

Rasmus が PHP Toolsを公表。

1995

Rasmus Lerdorf (ラスマス・ラードフ)が PHPの開発を開始

初代PHPは、Cプログラミング言語(Perlではない)で書かれた単純なCGI(Common Gateway Interface)。元々は、オンラインに公開された Rasmus Leardorf の履歴書の訪問者数を追跡するために使われていた。Rasmus は、スクリプトをまとめたこのスイートを「Personal Home Page Tools」と命名し、より一般的には「PHP Tools」と呼ばれていた。

本年表データはオープンソースであり、次の場所より利用できます: GitHub. 間違いを見つけた方は、ぜひプルリクエストを作成してください。