フルスタック Web 開発

主なPythonウェブフレームワークに対応したPyCharm Professionalのバックエンドサポート、およびWebStormからバンドルされたフロントエンドサポートおよびDataGripのSQLサポートによって、Pythonに最適なフルスタックIDEを提供しています。

バックエンド

ウェブアプリケーションサーバーをPythonで実行させる際、一般的なPythonウェブフレームワークに対応したPyCharm Professionalがご支援いたします。

次のサブセクションへのリンク:DjangoFlaskPyramidRemoteその他

フロントエンド

今日のウェブアプリケーションは、高度なJavaScriptフレームワークやツールにより、複雑さが増しています。 PyCharm ProfessionalはWebStormをバンドルし、最高クラスのクライアントサイド開発を実現しております。

次のサブセクションへのリンク:HTMLCSSJavaScriptTypeScriptAngularReactVue.js

データベース

PyCharm Professionalは当社のデータベース用IDEであるDataGripをバンドルしており、SQLバックエンド開発の生産性を向上させます。

次のサブセクションへのリンク:データベースクエリの実行ナビゲーションテーブルエディタコード補完インポート/エクスポート

バックエンド

一般的なウェブフレームワークを直接サポートしているPyCharm Professionalを使えば、モダンなPythonウェブ 開発も難なくこなせます。 このサポート能力は、プロジェクトの生産性に非常に大きな影響を与えます。

PyCharmにはバックエンド開発機能のほか、インテリジェントなコードエディタ、スマートなコードナビゲーション、リファクタリング、デバッグ、IDEのカスタマイズ、視覚的なバージョン管理などの一般的なIDEの機能も加えられています。

PyCharmを入手 フル機能のProfessionalまたは無料のCommunityがあります

その他

フルスタックのPython開発は重要なテーマであるため、PyCharmは他にも次のような特徴を備えています。

  • 自動テストに対応したリッチなファイルベースのHTTPクライアント。
  • Pythonフレームワークであるweb2pyのサポート:専用の実行/デバッグ構成タイプ、テンプレート言語のサポート、ビュー・テンプレート間のナビゲーション、web2py対応のプロジェクトテンプレート。
  • Google App Engine(GAE)のサポート:パネルからのGAE設定の調整、ツールメニューからのアプリケーションのアップロード、ログファイルの表示、appcfg.py のコマンド実行用のコンソール、GAE用プロジェクトテンプレート。
  • Python文字列にSQLを埋め込む言語インジェクションでは、SQLコマンドだけではなく、定義したデータソースのスキーマも自動補完されます。

フロントエンド

PyCharm Professionalは、JavaScriptおよびTypeScriptに対応したスマートなコーディング支援機能をご提供し、クライアントサイドのコード(Chromeで動作する)とNode.jsに対応したビルトインデバッガを備え、HTMLとCSSに対応したWebStormをバンドルしています。 これらすべての言語に対応したコード補完、強力なナビゲーション機能、オンザフライのエラー検出、リファクタリング機能を、最新のフレームワークやテストランナー用の最先端のサポートとともにぜひご利用ください。

PyCharmを入手 フル機能のProfessionalまたは無料のCommunityがあります

データベース

SQLデータベースはフルスタックなPythonウェブアプリケーション用の一般的なバックエンドであり、PyCharmは当社のSQL用IDEであるDataGripをバンドルすることで、データベース開発の生産性を高めています。 生産性の高いクエリ実行、スキーマの閲覧、テーブルの編集、リファクタリング、インポート/エクスポートなど。

インテリジェントなコードエディタ、SQL内のスマートなコードナビゲーション、テーブルのリファクタリング、IDEのカスタマイズ、スキーマスクリプトの視覚的なバージョン管理など、当社IDEの一般的な機能もデータベース開発向けに適用されています。

PyCharmを入手 フル機能のProfessionalまたは無料のCommunityがあります

データベース

PyCharmはデータベース内の全オブジェクトを解析し、それらをスキーマごとにフォルダ内に分けて表示します。 また、テーブル、カラム、インデックス、制約などの追加や編集に対応したUIもご提供しています。

クエリの実行

出力やローカル履歴が確認可能で、便利な差分ビューアで結果を比較できる、専用コンソールでクエリを実行してください。

クイックナビゲーションを使うと、コード内で作成したてのオブジェクトにも、データベースから読み込み済みのオブジェクトにも移動できます。 シンボルへのナビゲーション機能では、オブジェクトを名前で検索できます。

テーブルエディタ

強力なテーブルエディタを使って、データ行の追加、削除、編集、複製を実行できます。 外部キーでデータ間を移動し、テキスト検索を使って、テーブルエディタに表示されるデータ内のあらゆるものを検索できます。

コード補完

PyCharmでは、コンテキスト依存型かつスキーマを認識するコード補完をご提供し、コーディングを高速化します。 テーブル構造、外部キー、さらに、編集中のコードで作成されたデータベースオブジェクトさえも認識して補完します。

インポート/エクスポート

CSV/JSON/XMLのような慣れ親しんだフォーマット、SQLiteなどその他のデータソース、最近のクエリのエクスポート、あるいはプログラミング駆動型のデータ抽出ファシリティをも使用し、さまざまな方法でデータベースからデータを入出力できます。