JetBrains Space パートナープログラム

Space は拡張性とパートナーエコシステムの両方を持たせることを考慮した、プラットフォームとして設計されています。 御社が、リセラー、プロフェッショナルサービス提供事業者、また、プラットフォーム上で動作するソフトウェアの開発ベンダーのいずれであっても、弊社との提携により、Space ビジネスを共に成長させることができると考えています。

JetBrains は、典型的なパートナーシップ事業モデルをカバーする 3 つのパートナープログラムを作成しました。 ただし、弊社はこれらのプログラム以外にも広範な提携の機会を創造することができると考えています。 既存のどのパートナープログラムも御社に適さないと思われる場合は、いずれかのプログラム申請フォームに記入してお気軽にお問い合わせください。 弊社は既存パートナーやパートナー候補の皆様と、さまざまなビジネス機会について、常に相談させていただければと考えております。

専用のパートナーページに掲載されているように、JetBrains には現時点で世界中に140社以上のパートナーの皆様と協業しています。

チャネルパートナーシップ

チャネルパートナー(リセラー、代理店、VAR、VADその他)制度は、JetBrains 単独ではカバーできない分野や業界のお客様にコンタクトし、サポートするための重要な仕組みです。

統合チーム環境である Space はすべての潜在ユーザー層に訴求するため、私たちは、さらに広範なチャネルパートナーネットワークが必要であると考えています。

パートナーの皆様に対するメリットは非常に多く、競争力のあるリセラー向け販売手数料、リードの共有、営業とマーケティングの支援、トレーニング、オンラインリセラーポータルなどがあります。

サービスパートナーシップ

プロフェッショナルサービスパートナーによるエコシステムは、さらに多くの分野やターゲット業界での Space の成長と成熟に役立ちます。 Space を組織に導入する際には充実した支援が必要なケースがあります。これはコンサルティング、トレーニング、開発を担うパートナー様にとって、大きなビジネスの機会となります。

ツールチェーンに関して言えば、Space は完全に孤立して存在するものではありません。 多くの場合、組織内ではさまざまなコラボレーションツールがすでに使用されているため、実装、カスタム統合、データ移行を担うパートナー様が対応できる理想的な市場が形成されます。

メリットは非常に多く、金銭的なインセンティブ、リードの共有、トレーニング、技術認定、サービスの提供においてはベンダー(JetBrains)とは競合しないことがあります。

技術パートナーシップ

Space は簡単にカスタマイズでき、あらゆる組織独自のニーズに合わせて拡張できます。 弊社のお客様や技術パートナーはアプリケーション、統合、ワークフローを作成し、それらを JetBrains Marketplace に公開したり、自身の Space 組織で使用したりできます。 無料および有料の拡張機能へのサポートがまもなく開始される予定です。

技術パートナーシッププログラムは、JetBrains Space チームとソフトウェアベンダー間の連携を緊密にすることを目的にしています。 また、Space プラットフォームを利用して開発する個人開発者、特に弊社ツールを利用して技術志向のビジネスを構築する個人開発者と協力することも狙っています。

JetBrains の多くのパートナーは、以前から複数のパートナープログラムを利用してビジネスを行なっています。 例えば、リセラーとして販売活動を行いながら、アプリケーションを開発したり、その一方で何ら制限を受けることなく、技術パートナーとして顧客へのコンサルティングの提供ができます。