無料の.NETデコンパイラとアセンブリブラウザ
dotPeekの取得
dotPeek
を使うべき理由

.NETデコンパイラ

.NETアセンブリをC#にデコンパイル

dotPeekは、ReSharperのバンドルされたデコンパイラに基づく無料のスタンドアロンツールです。 これは、.NETアセンブリを同等のC#またはILコードに確実にデコンパイルできます。

このデコンパイラは、ライブラリ (.dll)、実行ファイル(.exe)、Windowsメタデータファイル (.winmd)など、複数の形式をサポートしています。

dotPeekはあらゆる.NETアセンブリをデコンパイルできます

デコンパイルしたコードをVisual Studioプロジェクトにエクスポート

アセンブリをデコンパイルしたらすぐに、Visual Studioプロジェクト(.csproj)として保存できます。 これはレガシーアセンブリから失われたソースコードを復元しなければならない場合、潜在的に多くの時間を節約できます。

デコンパイルしたコードのエクスポート
ソースコードのダウンロード

ソースコードをダウンロードしてサードパーティコードをデバッグ

dotPeekは、PDBファイルに基づくローカルのソースコードを識別したり、Microsoft Reference Source CenterやSymbolSourceなどのソースサーバーからソースコードを取得したりできます。

dotPeekはシンボルサーバーとしても機能し、アセンブリコードのデバッグに必要な情報をVisual Studioデバッガに提供します。

ナビゲーションと検索

dotPeekはReSharperから多くの機能を継承しています。 これらには、コンテキストに依存するナビゲーションと依存しないナビゲーション、使用箇所の検索、およびさまざまなコード構造と階層ビューが含まれます。

シンボルの使用箇所を検索

メソッド、プロパティ、ローカル変数でも、または別のエンティティに関わらず、使用箇所の検索を使用し、シンボルのすべての使用箇所を検索できます。 結果の検索ツールウィンドウでは、使用箇所のグループ化、使用箇所間のナビゲート、およびコードビュー領域で使用箇所を開けます。

型、シンボル、その他へジャンプ

コードビュー領域のシンボルにキャレットを置くと常に、dotPeekはコンテキスト依存型の豊富なナビゲーションオプションをご提供します。これらはすべて、以下にナビゲート:(Navigate To)のドロップダウンメニューからご利用いただけます。

関連コードにナビゲート

dotPeekはアセンブリリストにあるすべてのアセンブリと、それらが参照するすべてのアセンブリをインデックスし、特定のコードに素早くジャンプするための各種機能をご提供いたします。 例えば、すべてに移動(Go to Everything)により、アセンブリ、名前空間、型、メンバー、あるいは最近開いたファイルの検索ができます。

dotPeekのナビゲーションと検索
dotPeekのコンテキスト依存型ナビゲーション

ReSharperを長年ご愛用いただいているユーザーはdotPeekで快適に作業できるでしょう。なぜなら、dotPeakはReSharperとよく似たナビゲーションと検索、コードインサイト、そして慣れ親しんだキーボードショートカットを提供するからです。