.NETメモリプロファイラ
ダウンロード
実質使用期間5日間の無料トライアル
機能

さまざまな
メモリ問題に対処

dotMemoryでは、デスクトップアプリケーション、Windowsサービス、 ASP.NETウェブアプリケーション、IIS、IIS Express、 任意の.NETプロセスやその他さまざまな.NETと.NET Coreアプリケーションの メモリ使用を解析できます。

ツアーに参加

プロファイリングプロセスの簡単管理

タイムラインビューを使用して、アプリケーションによって消費されるメモリ量を リアルタイムで監視できます。 必要に応じて割り当てに関する情報を収集できます。

メモリプロファイリングの管理

プロファイリングデータの収集

プロファイリングセッションを停止せずに、 ワンクリックでスナップショットを撮り、 追加して比較するか、特定期間のメモリトラフィックを 閲覧することができます。

プロファイリングデータの収集

課題の自動検出

複数のパワフルな組み込みインスペクションにより、最も一般的なメモリの問題がワンクリックで検出され、 手動による作業は必要ありません。 スナップショットを取得するだけで、うまくメモリ使用量の最適化ができるようになります。

課題の自動検出

さらなる解析

詳細な解析のために、dotMemoryは メモリ使用量データに適用できるさまざま基準を提供するので、 あなたに合った方法で、さまざまな角度からデータを見たり、 掘り下げたり、細分化したり、あるいは要約を することができます。

さらなる解析

トラフィックの見極め

特定の期間内のメモリトラフィックを解析して、 過剰な割り当てやガベージコレクションの原因を 把握できます。 オブジェクトがどのように割り当てられ収集されたか、 そしてどんなメソッドがこの割り当てを行ったのかを 把握できます。

トラフィックの見極め

dotMemoryを選ぶ理由

自動インスペクション

dotMemoryは、最も一般的な種類のメモリの問題について、 スナップショットを自動的にスキャンします。 どこから始めればよいの分からない場合、 これらのインスペクションはスナップショット解析の 出発点として最適です。

データに対する複数ビュー

オブジェクト同士の関係を知りたいですか? どんなフィールドを介してどんなオブジェクトを参照するの? どのコールがこれらのオブジェクトを作成したのかを知りたいですか?  問題 ありません! dotMemoryではすべてのものが見られます。

Visual Studio統合

アプリケーションのメモリ使用量は、Visual Studio 2010、2012、2013、2015、 または2017から直接プロファイルできます。 また、ReSharperを使って作業するときに ユニットテストを素早くプロファイルすることができます。

dotMemory Unit

無料のユニットテストフレームワークを利用して、あらゆる種類のメモリの問題について コードを確認するテストを作成できます。 .NETユニットテストフレームワークをメモリプロファイラの機能性で拡張!

ReSharper Ultimateの一部

ReSharper Ultimate:
.NETのツール一式とReSharper C++を1つのライセンスで提供します

ReSharper Ultimateは、個々のJetBrains .NETツールとReSharper C++を組み合わせたライセンスです。

各ReSharper Ultimateライセンスでは、一人の開発者がReSharper、ReSharper C++、dotCover、dotTrace、およびdotMemoryを利用することができます。

カスタマー
エクスペリエンス

世界中に開発者チームにdotMemoryをご利用いただいています。
その一人になりませんか?

ダウンロード
実質使用期間5日間の無料トライアル