ユニットテストによる.NETメモリ使用の監視

dotMemory Unitは、コードをあらゆる種類のメモリ問題についてチェックするテストを 作成できるユニットテストフレームワークです。 これで、NUnit、MSTest、 または他の.NETユニッテストフレームワークをメモリプロファイラの機能性で拡張できます。

どんなワークフローにも最適。Visual Studioに統合しており、 単独ユニットテストランナーとの併用も可能で、継続的インテグレーションに対応しております。 大事なことを言い忘れましたが、dotMemory Unitは 無料です。

NuGetパッケージの取得
無料のNuGetパッケージ
zipのダウンロード
無料の単独ランナー

dotMemory Unitを使用した.NETアプリケーションでの 効率的なメモリ使用

オブジェクトの確認

オブジェクトの確認

特定型のオブジェクトを確認することが、コード内のメモリリークを見つけるための主な方法です。 dotMemory Unitを使用すると、ほとんどの条件で一連のオブジェクトを指定でき、 さらに、それらの数とサイズを計算して、 この情報をアサーションで使用できます。

メモリトラフィックの確認

メモリトラフィックの確認

テストで割り当てられたメモリ量を評価する必要がある場合は、 AssertTraffic属性を 使用できます。 この柔軟な属性では、オブジェクト型、インターフェース、または名前空間によってトラフィックデータを フィルタリングできます。

スナップショットの比較

スナップショットの比較

dotMemoryプロファイラーと同様に、トラフィック量アサーションだけでなく、 さまざまな種類のスナップショット比較にもチェックポイントを使用できます。

dotMemoryで解析を続行

dotMemoryで解析を続行

あるメモリ問題はdotMemoryのさらなる手動調査を必要とします。 必要なときにルールを 設定するだけで、dotMemoryでさらに解析するためのワークスペースが 自動的に 作成されます。

dotMemory Unitを試す

  1. テストプロジェクトでNuGetパッケージとしてインストールし、Visual Studioで使用することができます。
  2. スタンドアロンのユニットテストランナーでご利用いただけます。
  3. 継続的インテグレーションに対応しております。
  4. MSTestやNUnitなど、ほとんどの.NETユニットテストフレームワークと連携できます。
NuGetパッケージの取得
無料のNuGetパッケージ
zipのダウンロード
無料の単独ランナー