コーディング支援

スマート補完

IDEは自動完了ステートメントにより新しいコードを書くのに役立ちます。 Ctrl+Shift+Space を押すと、現在のコンテキストに適した最も関連性の高いシンボルの一覧が表示されます。 提案を選択すると、対応するパッケージのインポートステートメントがその場で追加されます。

インスペクション&クイックフィックス

IDEは入力と同時にコードをチェックする組み込みインスペクションをご提供します。 問題のあるコードを見つけると、クイックフィックスを提供します。それを適用するには、Alt+Enterを押すだけです。

リファクタリング

利用可能なリファクタリングには名前の変更抽出があります。これらにより、コードを即座かつ 安全に変更できます。

クイックナビゲーション

たったワンクリックで、スーパーメソッド、実装、使用箇所、宣言などに切り換えられます。 ワンクリックで、クラス、ファイル、シンボル、あるいはあらゆるIDEアクションやツールウィンドウにもジャンプできます。

クイックポップアップ

キャレット位置でのシンボルについて詳しい情報が必要な場合は、クイックポップアップを使用してください。例えば、クイックドキュメントクイック定義使用箇所の表示ストラクチャなど。

コード補完を使用した際にも、利用可能なポップアップがあります。それらは選択した提案について追加情報をご提供します。

コード生成

IDEが細かいコードを生成する場合もあります。 例えば、 Ctrl+Oをクリックすると、IDEは、メソッドの生成によりインターフェイスを実装するのを支援いたします。

再帰呼び出しを検出

関数内に再帰呼び出しがある場合、IDEがそれを検出し、ガターにマークして、コードの読解を簡素化します。

式の型

Expression TypeアクションはAlt+で利用可能で、キャレット位置の式の型を知りたいときは、いつでもすぐに利用できます。

出口点のハイライト

関数はすべて、複数のreturn文とpanic文を持つことができます。 それらすべてを即座に見つけるには、 キャレットが funcreturn、または panic のキーボードにあるときに、Ctrl+Shift+F7を押してください。 これは、関数の仕組みをすぐに理解するのにお役に立ちます。

使用箇所の検索

Find Usages機能は、シンボルが使用されているコードのすべての場所を見つけるだけでなく、型によって(読み取り、書き込みなど)これらの使用箇所のグループ化も行います。

フォーマッタ

組み込みフォーマッタはgo fmtと同等の機能を提供します。

コードエディタ

セマンティックハイライト

このオプションは、各パラメータとローカル変数に対して固有の色で標準の構文ハイライトをを拡張します。

パラメーターヒント

エディタは、メソッド引数として使用されるリテラルとnilのパラメータヒントを表示します。 これらのヒントはコードをより読みやすくします。

組み込みツールと統合

デバッガ

IDEには共通のデバッガ機能をサポートするフル機能のデバッガが付属しています:監視式の評価インライン値の表示など。 デバッガはアプリケーションだけでなくテストにも使えます。

カバレッジ

カバレッジ命令を使用してコードを実行すると、IDEはデータが収集し、エディタで集計ビューとステートメントごとの両方に表示されます。

テストランナー

IDEは、テスト、ベンチマーク、チェックの実行とデバッグ用の専用インターフェースをご提供します。

Goツール

コードGoツールメニューにより、コマンドラインに切り替えずにプロジェクトでGoツールを実行できます。

Plan 9

エディタはGoアセンブリファイル用にシンタックスハイライトを提供します。

バージョン管理

組み込みのGit統合により、変更履歴の閲覧、ブランチの管理、競合のマージができます。 他のバージョン管理システムでは、Mercurial、SVN、その他の対応するプラグインを介して、同様の機能を利用できます。

ターミナル

IDEにはビルトインターミナルが備わっています。 ご利用のプラットフォームに応じて、コマンドラインプロンプト、Far, PowerShell、Bashを使って作業できます。 Alt+F12でターミナルを起動すれば、IDEを離れることなく任意のコマンドを実行できます。

Docker

IDEには、ローカルで実行されているDockerマシンに接続して、イメージ、コンテナ、およびDocker Composeサービスを管理するためのプラグインがあります。

フロントエンドとバックエンド開発

JavaScript、HTML、およびCSS

IDEは、フロントエンドの言語とフレームワーク用に、WebStormからその一流のサポートを継承しています。 IDEは、JavaScript、TypeScript、Dart、React、およびその他多くのものに対して、一流のコーディング支援をご提供いたします。 AngularとNode.jsのサポートはプラグインを通して利用可能です。

データベースツール

SQLの編集時に、インテリジェントなコーディング支援をご活用ください。例えば、ライブデータベースへの接続、クエリの実行、データの閲覧とエクスポート、視覚的なインターフェースでのスキーム管理を、IDEから直接行えます。

プラグインエコシステム

10年以上にわたるIntelliJプラットフォームの開発により、追加のVCSのサポート、さまざまなツールやフレームワークとの統合、Vimエミュレーションなどのエディタの機能強化などにより、GoLandは、さまざまな性質の50種類以上のIDEプラグインを備えております。