2019 年度課題追跡ツール調査レビュー

2019 年度課題追跡ツール調査レビュー

最も人気の高い課題追跡ツールを特定し、組織がそれを採用した根拠を探るために、2,400 人を対象にアンケート調査を実施しました。どれくらいの可能性でユーザーは特定のツールを推薦するのでしょうか?どの機能を最も重要視しているのでしょうか?興味がある場合、レポートをぜひご覧ください。

キーポイント

この調査では、多様なソリューションを提供する、最も利用者の多い 12 個の課題追跡ツールについて調査しました。調査対象のツールのうち、Asana、Monday.com、Trello、および Wrike が提供する製品はクラウド版のみで、Bugzilla はスタンドアロン版のみです。Azure DevOps Server(旧 Team Foundation Server)、GitHub Issues、GitLab Issues、Jira、Pivotal(現 VMwware Tanzu)、Redmine、および YouTrack はクラウド型およびスタンドアロン型ソリューションを提供しています。

最も認知度が高い

最も推薦されている

最も満足度が高い

最も機能が優れている

最も品質が高い

IT 系以外の企業が好んでいます

クラウド版とスタンドアロン版の比較

オンプレミス型とクラウド型ソリューションはほぼ同率で使用されている。回答者の 51 % はクラウド型ツールを、49 % はスタンドアロン型ソリューションを採用している。

スタンドアロン型ソリューションにとどまる主な理由は会社の方針ですが、クラウド型ソリューションは、そのメンテナンスと管理の簡便性を理由に選ばれています。

顧客満足度

回答者のおおよそ 10 人中 7 人は業務プロセスで課題トラッカーを使用した経験があります。回答内容によると、推薦する可能性が最も高かったのは YouTrack で、GitHub Issues、Asana、および GitLab Issues も高い推薦率を示しています。

課題追跡ツールの使用経験はありますか。

課題トラッカーの精通度

以降のセクションでは、課題追跡ツールを使用した経験があると答えた回答者の回答内容のみが使用されています。

課題トラッカーの使用満足度

Pivotal、Monday.com、および Wrike では分析できるほどの量のデータを得られなかったため、以降のセクションでは除外されています。

GitHub と YouTrack には、「非常に満足していない」と答えたユーザーがほとんどいません。

その課題追跡ツールを推奨する可能性のあるユーザーは何人いますか?

Bugzilla では分析できるほどの量のデータを得られなかったため、以降のセクションでは除外されています。

最も推薦されているツール

66 %

の YouTrack ユーザーはこのツールを推薦する可能性があります。

社内で使用されているトラッカーはいくつありますか?

社内開発ツール

3%

の回答者は、社内で独自の課題トラッカーを開発していると答えました。

なぜ複数の課題トラッカーを使用していますか?

> 100 %

調査対象の企業のわずか半数以上はトラッカーを 1 つだけ採用しており、ほかの企業は複数のソリューションを組み合わせています。ほとんどがチームごとに異なるツールを使用しています。

採用理由

回答者の約 37 % が、課題追跡ツールの選択に関わったと答えました。そのツールを選んだ主な理由は、個々の経験、業界標準、機能セット、価格、および無償バージョンの提供です。

課題追跡ツールの選定に関与しましたか?

Asana

> 100 %

Azure DevOps Server

> 100 %

GitHub Issues

> 100 %

GitLab Issues

> 100 %

JIRA

> 100 %

Redmine

> 100 %

Trello

> 100 %

YouTrack

> 100 %

企業とチーム別の使用状況

質問したすべてのツールは主に IT 企業で使用されていますが、一部のツールについては、調査対象ユーザーの最大 30 % が IT 以外の産業に従事しています。一部のツールは主にエンタープライズ企業で使用されており、その他のツールはスタートアップ企業や規模の小さな事業で人気を見せています。チームの規模にも関係しており、一部のトラッカーについては、3 分の 2 を超えるユーザーが 7 人以下で構成されるチームに属しています。

課題追跡ツールは IT 分野に特化したものですか?

> 100 %

回答者の中では、課題トラッカーユーザーの 73 % が IT 企業に勤務しています。しかし、これらのツールの利便性は、この産業に限られないようです。Redmine、GitHub Issues、および GitLab Issues が最も IT 分野に特化しており、主に IT 企業によって使用されていますが、YouTrack と Trello ユーザーの 30 % 以上は IT 以外の企業に勤めています。

各ツールを使用するチームの規模

Asana と Trello は、ほかのすべてのトラッカーに比べ、多くのフリーランス労働者が使用しているツールです。Jira と Azure DevOps Server はより頻繁に大規模なチームによって使用されています。GitHub と YouTrack のユーザーは、市場の平均規模に相対して少人数から大人数のチームで利用が広がっています。

各ツールを使用する企業の規模

Jira と Azure DevOps Server には、ほかの追跡ツールに比べ、エンタープライズ企業のユーザーが集中しています。Trello と Asana の主なユーザーは小規模の会社やスタートアップ企業です。YouTrack と GitHub は、従業員数 10 人未満から 5,000 人超までさまざまな規模の会社によって採用されており、市場における会社規模の実際の分布に近似しています。

機能

このセクションでは、課題トラッカーの機能と品質を比較しています。一部の機能に関しては、回答者がどの課題トラッカーが提供する機能に対しても特に感心していないという興味深い結果が出ました。ほとんどのツールは課題の報告機能に対して高い評価を受けていますが、タイムトラッキング機能やキーボードの操作性において良質のソリューションを提供するツールはわずかしかないように見えます。

機能の比較

機能が最も優秀な課題トラッカー

ツールの表示は評価順です

課題の報告

  • GitHub Issues
  • YouTrack
  • GitLab Issues

課題の対応処理性

  • YouTrack
  • Asana

統合

  • GitHub Issues
  • GitLab Issues

回答者によると、YouTrack には質の高い検索機能が備わっていますが、Trello の Agile Boards は 1 位にランキングされています。

品質の比較

品質が最も優秀な課題トラッカー

ツールの表示は評価順です

ユーザビリティ

  • Trello
  • Asana
  • GitHub Issues
  • GitLab Issues

パフォーマンス

  • GitHub Issues
  • Asana
  • GitLab Issues
  • Trello

クラウドサービス

  • Azure DevOps Server
  • Asana
  • GitHub Issues
  • Trello

金額に見合った価値(Value for Money)

  • GitHub Issues
  • Asana
  • GitLab Issues
  • YouTrack
  • Trello

構成

  • Asana
  • GitHub Issues
  • YouTrack

オンボーディング(早く慣れる)

  • Asana
  • Trello
  • GitHub Issues

YouTrack の機能セットは最も高い評価を得ているが、GitHub Issues と GitLab Issues はドキュメンテーションのカテゴリで最高評価を得ています。

ユーザーはどの統合機能を重要視していますか?

> 100 %

調査に参加したユーザーの半数以上は、ツールにバージョン管理、CI/CD、ドキュメンテーションツール、メッセ―ジャー機能が統合されていることを好んでいます。

ユーザーはどのヘルプデスクを課題トラッカーに統合していますか?

> 100 %

回答者の 3 分の 1 未満が課題追跡機能が備わったヘルプデスク機能を使用しています。これらのうち最も好まれるソリューションは、Jira Service Desk でした。

サーバーとクラウドの比較

大きく見て、オンプレミス型とクラウド型のソリューションの採用率はほぼ同等です。クラウド版は、メンテナンスと管理の簡便性を理由に採用されていますが、スタンドアロン版に定着している主な理由は会社の方針です。

クラウドまたはスタンドアロン版の課題トラッカー

クラウド版とスタンドアロン版の両方が提供されている場合、ほとんどの回答者はスタンドアロン版を好むと答えました。例外は、Azure DevOps Server(37.5 %)と GitHub Issues(17.3 %)です。

なぜスタンドアロン版を好んでいますか?

なぜクラウド版を好んでいますか?

回答者の統計データ

アルゼンチンからベトナムまで、20 か国から集まったユーザーを調査しました。ドイツ、日本、中国、イギリス、アメリカ、フランス、オーストラリア、ロシア、カナダ、スペインから約 70 % の回答率で均衡した回答を得ています。

役職

回答者の半数以上は、開発者およびソフトウェアアーキテクトであり、14 人中 1 人は経営幹部です。高い割合に見えます。

年齢層

雇用種別

回答者の約 10 人中 9 人は、組織に雇用されている。

IT は会社の主要ビジネスです

回答者の約 4 人中 3 人は IT 企業に勤務している。

企業

> 100 %

会社の規模

チームの規模

ありがとうございます!

レポートはお役に立ちましたか。課題トラッカーを使ってみたいとお考えなら、ぜひ JetBrains の YouTrack を無償でお試しください。

YouTrack を無料で入手

調査結果をお楽しみいただけましたか? 友人や同僚の方と、ぜひこのレポートを共有してください!

今後の JetBrains アンケートに参加

この調査に関するご質問または今後の調査に対するご提案がございましたら、surveys@jetbrains.com までご連絡ください。

© 2000-2020 JetBrains s.r.o. All rights reserved.