コードの貢献

プラグインの作成

より大規模なコードを貢献するための最適な方法の一つには、IntelliJ IDEAの機能を拡張するための プラグインを作成することが挙げられます。 プラグインを IntelliJ IDEAプラグインリポジトリに送信すると、すべてのIntelliJ IDEAユーザーがそのプラグインを入手できるようになります。 プラグインの作成に あたっては、ご自身がコードを管理することになります。また、貢献契約を結ぶ必要もありません。 プラグインの作成に関する詳細は、 プラグイン開発 ドキュメントをご覧ください。

パッチの提出

IntelliJプラットフォーム内のコードやIntelliJ IDEAの基本機能を改善したい場合、 IntelliJのYouTrackバグデータベースに パッチを提出することができます。 パッチを添付した新しい課題を登録するか、別のユーザーが 登録した課題にパッチを添付することができます。 パッチを作成する際は、 IntelliJ コーディングガイドライン に従うようにしてください。

または、GitHubでIntelliJ IDEAのリポジトリをフォークしてIntelliJ IDEA Community Editionをビルドすることもできます。 そのフォークで変更を行い、プルリクエストを送信してください。 開発者があなたのパッチを審査し、品質基準を 満たしており、 コードの他の部分に問題なく適合していた場合は、当該パッチが承認された事を お知らせします。 また、貢献を完了するためには 貢献契約を 結んでいただく必要があります。

コミッターになる

長期にわたって高品質なパッチを提供し続けている開発者は、直接コミットできる権限を 獲得できます。

バグレポートの提出

バグレポートの提出には少々手間がかかりますが、開発者にとっては非常に有益なものとなります。 これは、皆様にとって 最もお手軽な貢献方法の一つです。 IDEまたは本プラットフォームで問題を発見した場合は、 ご報告をお願いいたします。 ご利用環境(OS、JDKのバージョン)に関する情報、問題の再現手順、 文章による問題の説明を必ずご提供ください。 バグは当社 YouTrack課題トラッカーでご報告ください。 課題を投稿する前に、同じ問題が記載された既存の課題があるかどうかを検索してください。 同じものが見つかった場合は、その課題に対して自由に投票してください。

既存バグレポートのトリアージにご協力ください

長年にわたり、ユーザー様から多数の課題をIntelliJ課題トラッカーにご投稿いただいております。 未解決に なっている課題の多くは最新バージョンのIntelliJ IDEAには既に当てはまらないか、重複している、 あるいは解決にあたって追加情報を必要としているものです。 このような課題のステータスに関して 注意を促すコメントを残していただけますと、当社チームが課題トラッカーを整理し、 皆様にとって有益なものにし続けるのに役立ちます。

コミュニティへの参加

ディスカッションフォーラムへの参加

ディスカッションフォーラムは、技術的な議論や質問への回答、新規参入者にありがちな問題を 解決することに関心のあるユーザー様や貢献者様向けの素晴らしい情報源です。

このページへのリンク

オープンソースプロジェクトの成功は、製品ユーザー数と製品への貢献者の数に かかっています。 このページにリンクすることで、新規ユーザーや貢献者が製品を知り、コミュニティに参加する機会を増やすことができます。 IntelliJ IDEA コミュニティ版にご満足いただけた場合は、当社サイトにリンクすることでそのお気持ちを表現することができます。 プロジェクトのロゴやその他のアセットもご利用いただけます

IntelliJプラットフォームとIntelliJ IDEAコミュニティ版の宣伝

あなたのブログ、Twitter、Facebookを利用するか、お住まいの地域でご愛読の雑誌に記事を投稿して 本プラットフォームとIDEの宣言にご協力ください。 別のオープンソースコミュニティに所属されている場合は、かかるコミュニティの ディスカッションやカンファレンスでIntelliJ IDEAの話題を取り上げていただけませんでしょうか。 IntelliJ IDEAを 気に入っていただけたら、遠慮なくお話しください! IntelliJ IDEAを使用する開発者が増えれば増えるほど、捕捉される バグの数や作成されるプラグインの数が増え、より多くのプロジェクトが周知されるようになり、 コミュニティが享受できるメリットも増えます!

他ユーザーの学習を支援

ドキュメントの作成

当社はIntelliJ IDEAの機能に関する新しい記事やIntelliJプラットフォームのドキュメントを 常に必要としています。 チュートリアル、ハウツー、サンプルアプリケーションを作成するか、 あるいはIntelliJプラットフォームを使用した感想を載せていただくだけでも結構です。 作成していただいたドキュメントはウェブサイトやブログで公開するか、 SDKドキュメントにプルリクエストを 送信してください。

スクリーンキャストの作成

スクリーンキャストは近年、他の開発者にツールの使用方法を効果的に伝えるための非常に 一般的な手段となっています。 特定の機能に関するスクリーンキャストや、発掘した、あるいはコミュニティに 共有したいユースケースに関するスクリーンキャストを録画することができます。