C++開発者向けのVisual Studio拡張
ダウンロード
無料30日間体験版
ReSharper C++を選ぶ理由

Visual StudioユーザーがReSharper C++を使用するメリット

コード品質の解析&改善

ReSharper C++はコードの問題をエディタ内でハイライト表示し、いろいろな方法でコードの改善を試みるためにクイックフィックスを提供します。 到達不能コード、 冗長ステートメント、 疑わしいオブジェクトのスライスや 誤ったフォーマット指定子がありますか?  ReSharper C++は、これらの問題や他の種類の問題についてお知らせし、それらを修正するのをご支援します。

使用箇所の検索&コードナビゲーション

ソリューション内の任意のファイル、型、または型メンバーに即座にジャンプできます。 コードの使用箇所を検索して、グループ化とプレビューオプションを利用して見つかった使用箇所をはっきりと確認できます。 また、どのコードシンボルからも宣言または定義、ベースシンボルまたは派生シンボルに移動できます。

コードのリファクタリング&変換

C++向けのコードリファクタリングにより、コードベースを自動的かつ安全に変更できます。これは特にC++のような複雑な言語において重要です。 コンテキストアクションは、代替構文の構成要素間の切り替えを助け、コード生成アクションへのショートカットとして機能します。

よく使われるコードの生成

ReSharper C++が生成できるコードには、定義、欠落しているメンバーとオーバーライドするメンバー、等値演算子と関係演算子、およびハッシュ関数とスワップ関数が含まれます。 これに加えて、多数のカスタマイズ可能なテンプレートや、これまで以上に効果的にボイラープレートコードを処理する複数のツールがあります。

ユニットテストの実行&管理

ReSharper C++はVisual StudioのGoogle TestとBoost.Testベースのユニットテストをサポートしています。 ユニットテストをテキストエディタから直接実行、デバッグできます。 ユニットテストの表示、グループ化、フィルタ、実行、またユニットテストのセッションの作成と管理を専用のツールウィンドウで行うことができます。

一貫したコードスタイルの使用

コードフォーマットオプションと命名スタイルを設定し、設定をチームメイトと共有します。 一貫したコードスタイルの維持が二度と問題にならないはずです。

新着情報

ReSharper C++ 2019.3にアップグレードする理由

C++20のサポート

C++20のサポート

C++20はすべての機能が実装完了しており、C++開発者に待ち望まれている多数の機能を提供するために来年にも公式に承認される見込みです。 ReSharper C++ 2019.3ではすでにこれら多くの機能に対応しており、追加の解析と洞察による機能強化が行われています。

最も注目すべきは、C++20のConceptに対応した事です。 コード内でConceptを使用する場合、ReSharper C++はConceptを正しく解析するだけではなく、Renameリファクタリングも提供し、Find Usagesを試用する際にConceptを考慮に入れます。 深いコード解析機能により、Concept関連のエラーについてより詳細な情報を取得することもできます。 例えば、Conceptの要件が満たされていないためにオーバーロードの解決に失敗した場合、ツールチップに詳細な情報がすべて表示されます。

C++コードのコーディング支援を改善

C++コードのコーディング支援を改善

ReSharper C++ 2019.3は、最新のC++コードを閲覧した際に分かりにくい可能性のある型を識別するのに役立ちます。 新しい型ヒントを使用すると、自動変数に対して、構造化バインディング内で、および関数とラムダ式の戻り値の型に対して型が表示されます。

また、ナビゲーションアクションやコード解析にも改善が加えられ、最近Clang 9 にアップデートされたClang-Tidyとの統合が強化されています。 フォーマッタに複数の新しい設定が追加され、コード内の#includeディレクティブの並び順を追跡できるようになりました。 対応するインスペクションとクイックフィックスは並び順が狂っているかどうかを通知し、すぐに並べ替えるのを支援します。

ReSharper Ultimateの一部

ReSharper Ultimate:
.NETのツール一式とReSharper C++を1つのライセンスで提供します

ReSharper Ultimateは、個々のJetBrains .NETツールとReSharper C++を組み合わせたライセンスです。

各ReSharper Ultimateライセンスでは、一人の開発者がReSharper、ReSharper C++、dotCover、dotTrace、およびdotMemoryを利用することができます。

C++ Tools

Check out other C/C++ tools
from JetBrains

Pick up the right tool for C and C++ development depending on your preferred toolchains and other requirements:

お客様の声

Forbesトップ100リストの65社様が
JetBrains ReSharperを使っています

Visual StudioをC ++開発にご使用の場合は、
ReSharper C ++もお使いいただけます。