開発者
エコシステムの
現状 2020

このレポートは、今年で4回目となる JetBrains 実施の年次開発者エコシステムアンケートの結果をまとめたものです。2020年の初めに調査した19,696人の開発者から得たフィードバックを基に、ツール、テクノロジー、プログラミング言語、および開発者分野に関わるその他多数の刺激的な面について、最新のトレンドを割り出しました。

The State of Developer Ecosystem 2020

キーポイント

Java

は、最も人気のある主要プログラミング言語です。

JavaScript

は、最も広く使用されているプログラミング言語です。

ウェブサイト

は、開発者が最も一般的に作業しているアプリケーションの種類です。

ウェブ(バックエンド)

は、最も開発者が多いプラットフォームです。

Go、Kotlin、Python

は、開発者が採用または移行を計画している3大言語です。

Python

は、過去12か月以内に使用された言語リストにおいて、Java を追い抜きました。現在最も学習されている言語です。過去12か月において、30%の回答者は Python の学習を始めたか継続していると答えています。これは昨年より多い数値です。

プログラミング言語

今後12か月以内に他の言語の採用または移行を予定していますか? 該当する場合は、どの言語ですか? 

主要言語別

主なプログラミング言語は何ですか?

言語を3つまで選択してください

TypeScript は安定した成長を見せています。2017年には12%が使用し、主に使用する言語としては1%でしたが、2020年にはそれぞれ28%と12%に上昇しています。

開発環境にどのオペレーティングシステムを使用していますか?(複数選択可)

どのデバイスプラットフォーム用に開発していますか?(複数選択可)

どのようなソフトウェアを開発していますか?

職業上または個人的な目的に関わらず、プログラミング言語を使ったアプリを含む

どのようなソフトウェアを開発していますか?

主要言語別

プロジェクトではどんなプラットフォームをターゲットにしていますか?(複数選択可)

この質問は、デスクトッププラットフォーム向けに開発している開発者にのみ提示されました。

オープンソースプロジェクトに参加していますか? 

モバイル

モバイル関連の質問は、モバイル向けに開発している回答者にのみ提示されました。

どのモバイルオペレーティングシステムを対象に開発していますか?(複数選択可)

モバイル開発で最も多く利用されているソリューションはネイティブツールです。モバイル開発者の3分の2が使用しています。また、モバイル開発者の半数はクロスプラットフォームテクノロジーまたはフレームワークを使用しています。そういったフレームワークの中でも、React Native の使用が依然として高く、42%のモバイル開発者によって使用されています。

どのクロスプラットフォームのモバイルフレームワークを使用していますか?(複数選択可)

この質問は、クロスプラットフォームテクノロジーまたはフレームワークを使用する開発者にのみ提示されました。

Flutterの人気は過去1年にわたって伸び続けています。シェアは9パーセント増となりました。同じ期間中の Cordova、Ionic、および Xamarin のシェアは、それぞれ約10%減となっています。

あなたが現在開発しているモバイルアプリにおいて、次のうちどのコンポーネントを使用していますか?

この質問は、現在モバイルアプリを開発中の回答者にのみ提示されました。

ビッグデータ

このセクションの質問は、「現在、どのような活動に関わっていますか?」の質問に対し「データ解析」、「データ工学」、または「機械学習」と答えた回答者、または「あなたの役職レベルに関係なく、次のうちどれがあなたの職務を最も表していますか?」の質問に対し「データアナリスト / データエンジニア / データサイエンティスト」と答えた回答者に提示されました。

この多くは、回答からわかるように、作業にビッグデータツールを必要としていません。

どのビッグデータ分析プラットフォームを使用していますか?

ほとんどのデータアナリストは特定のプラットフォームを使っていません。

どのビッグデータツールを使用していますか?(複数選択可)

どのバージョンの Spark を使用していますか?

どこで大部分のデータをホストしていますか?

使用している場合、データの解析と視覚化には、どの統計パッケージを使用していますか?


適切なツールを検索

お使いのテクノロジーを選択してください

必要なツールをダウンロード

無料で試す

ありがとうございます!

当社のレポートがお役に立てられれば幸いです。友人や同僚の方とこのレポートをぜひ共有してください。

今後のアンケートに参加する

ご質問やご提案がございましたら、surveys@jetbrains.comまでお問合わせください。